JAB認定シンボル及びその使用法について知りたいのですが

1. JABのロゴについて

画像:本協会のロゴの構成

図1 本協会のロゴの構成

公益財団法人日本適合性認定協会(JAB)のロゴは、Accreditation(認定)の"A"を基調としたものです。3本の横線は、組織(企業等)、認定対象となる認証機関など適合性評価機関及び認定機関としての本協会の3者の相互協力を示しています。また、基本色であるブルーは信頼・発展を表しています。

本協会の登録商標であり(商標登録第4343631号)、単独での使用が本協会のみに限られます。本協会のロゴの構成は図1に示すとおりとなります。

2. JAB認定シンボルの表示

JAB認定シンボルは、認定された認証機関を通じて各組織(企業等)に配付されます。
 

図2 認定シンボルの構成(マネジメントシステム認証機関認定プログラムの例)

画像:認定シンボルの構成

JAB認定シンボルは、本協会により認定された機関がその地位(認定されたこと)を示すため、自らのマ-クとともに使用されるもので、図2に示す様にシンボル部、ロゴ部及び認定プログラム名称部より構成されています。また、認定番号(機関用)とは、認定された機関に付与された認定登録の番号をいいます。

認定シンボルを表示する場合は、認定プログラム略号及び認定番号を組み合わせて表示しなければなりません。認定シンボルは、機関のマークを近傍に置き、組合せで使用しなければなりません。認定シンボルのみを単独で使用しているとの誤解を生じさせるような方法で使用することはできません。

  • 認定シンボルの使用方法:認定シンボル使用規則(JAB N410  PDF 634KB)に定められています。
  • 認定シンボルの入手方法:組織(企業等)を認証した認証機関にお問い合わせのうえ、入手願います。 

ページの先頭へ戻る