JAB MS100「マネジメントシステム認証機関に対する認定の基準」2007版の発行について

2007年 4月 3日
財団法人 日本適合性認定協会
システム認定部 

 

    本協会は、JAB MS100「マネジメントシステム認証機関に対する認定の基準」2007版(以下、MS100という)を2007年 3月13日付けで発行いたしましたので、ここに公表いたします。制定の背景・理由、制定内容、適用期日等は下記のとおりです。

 

  1. 制定の背景・理由
    2006年 9月に、マネジメントシステムの審査及び認証を提供する機関に対する要求事項を規定した ISO/IEC 17021:2006 (以下、ISO/IEC 17021という)が発行された。これに伴い、同規格を変更なく採用したマネジメントシステム認証機関に対する認定の基準を制定する。なお、この認定基準では、国際規格を変更なく採用することから、開発過程にてパブリックコメントを求めない。また、ISO/IEC 17021は、JIS化が予定されているが、ISO/IEC 17021 への移行期限 (2008年 9月14日) を踏まえ、早期の基準制定が望まれることから、JIS化に先立ち、本認定基準を制定する。

     

  2. 主な内容
    a) ISO/IEC 17021 を変更することなく採用(序文)
    b) JIS Q 17021 が制定された時点で、ISO/IEC 17021を JIS Q 17021 に読み替える(序文 備考1)

     

  3. JIS Q 17021制定までの認定審査対応
    JIS Q 17021が制定されるまでの間、財団法人日本規格協会発行の ISO/IEC 17021 邦訳版を認定審査で利用するが、MS100に基づき、ISO/IEC 17021原文が正式な認定基準としての位置づけをもつ。

     

  4. 適用開始期日
    2007年 5月22日

     

  5. JAB MS100-2007への移行期限
    2008年 9月14日

 

 

公表文書: JAB MS100-2007「マネジメントシステム認証機関に対する認定の基準」
なお、ISO/IEC 17021は、財団法人 日本規格協会 (http://www.jsa.or.jp/)から入手可能です。

 

お問い合わせ先:
財団法人 日本適合性認定協会 システム認定部 (技術グループ)
E-mail: sys@jab.or.jp

 

以上

 

ページの先頭へ戻る