JAB RL371-2008「「認定の基準」についての指針-受信器・指示計器(直流抵抗、直流電圧、直流電流)の校正-」発行の公開について

2007年12月19日
財団法人 日本適合性認定協会

 

本協会は、この度、標記文書の改定に当たり、改定原案を公開し、ご意見を募集いたします。これに関するご意見等につきましては、2008年 1月 9日(水)17:30必着にて指定の様式により下記ご意見送付先Eメールアドレス宛にお送りいただきますようお願いいたします。 いただきましたご意見等につきましては、最終的な改定案の作成において参考にさせていただきます。なお、原則として、住所、電話番号、FAX番号及びE メールアドレスを除きすべて公開されますことをあらかじめご承知おきください。また、匿名でのご意見は受付いたしかねますのでご了承ください。 本文書の改定の経緯、主な改定内容及び適用予定期日は次のとおりです。

  1. 主な理由
    本協会では、校正機関の認定の指針として既にJAB RL370を公開し、認定に当たって使用してきた。今回、JAB RL205「試験所・校正機関の認定範囲分類」M11.24「受信器・指示計器(直流抵抗、直流電圧、直流電流)」の校正を行う機関の認定に対する指針が必要となり、制定することにした。
  2. 適用日(予定)
    2008年 2月20日

ご意見募集対象文書:
 

ご意見記入用様式:
 

ご意見送付先:
財団法人 日本適合性認定協会 認定センター(試験所認定)
Email: RL371-2008@jab.or.jp

 

以上

 

ページの先頭へ戻る