JAB・JRMC合同審査の開始について

2008年 2月20日
財団法人 日本適合性認定協会 

本協会は、JRMC(航空宇宙審査登録管理委員会)と合同で、航空宇宙認証機関(航空宇宙品質マネジメントシステム認証機関及び審査員認証機関)に対して審査を実施することといたしましたので、下記のとおり公表いたします。

  1. 合同審査の対象となる認定審査

    2008年 1月 1日以降に調整に着手する航空宇宙認証機関に対する認定審査の中、JRMCから合同審査の申し入れがなされた認定審査
     

  2. 背景

    各国の航空宇宙企業で構成されるIAQG(国際航空宇宙品質グループ)では、共通の品質要求事項の確立等を通して品質改善、コスト削減等に寄与するため、 ISO 9001品質マネジメントシステム規格に航空宇宙分野における独自の特性を勘案し、かつ国際的に一致する航空宇宙品質マネジメントシステム規格 (AS/EN/JIS Q 9100)を制定しています。また、IAQGは、既存のIAF(国際認定機関フォーラム)傘下の認定機関及び認証機関による品質マネジメントシステム認証制度の全体を利用する形で、この航空宇宙品質マネジメントシステム規格にかかわる認証制度を確立するとともに、この制度を運営管理するための要求事項等を定めた規格(AS/EN /SJAC 9104)を制定しています。

     

    日本においては、SJAC(社団法人 日本航空宇宙工業会)がAS/EN/SJAC 9104に基づきSJAC 9010C「JIS Q 9100品質マネジメントシステムの認定・審査登録に対する要求事項」を制定し、この規格に則り、JRMCによる監視のもと、本協会が航空宇宙認証機関の認定業務を行っています。

     

    JRMCは、SJAC内に設置されたJAQG(航空宇宙品質センター)幹事会によって指名されたメンバーから構成される委員会であり、日本において航空宇宙品質マネジメントシステム認証制度の管理、監視を行っています。

     

    SJAC 9010Cでは、JRMCが航空宇宙認証機関における認証プロセスの有効性を確認するため、本協会の認定審査と合同で航空宇宙認証機関の審査(監査)を行うことが規定されています。これに基づき、本協会は、JRMCから合同審査の申し入れがなされた場合、合同審査を実施することとしたものです。

     

以上
■本件に関する問合せ先■
財団法人 日本適合性認定協会
総務部 CS
E-mail: CS@jab.or.jp
Tel.03-3442-1218 Fax.03-5475-2780

認定センター 航空宇宙品質マネジメントシステムプログラムマネジャー
E-mail: SYS@jab.or.jp
Tel.03-3442-1214 Fax.03-5475-2780

 

ページの先頭へ戻る