第17回 JAB/ISO 9001 公開討論会 「QMS 能力実証型審査~真の有効性審査を求めて」 (仮題) 参加募集

2011年 1月11日
公益財団法人 日本適合性認定協会  

   

■サブテーマ■

  • WG1: QMS 能力実証型審査の基本的考え方と計画
  • WG2: QMS 能力実証型審査の方法と実施
  • WG3: 組織の視点での QMS 能力実証型審査の価値の追究

■開催趣旨■

本協会は毎年、品質マネジメントシステムの適合性評価制度に関わる様々な立場の方々にご参画いただき、ISO 9001 に基づく品質マネジメントシステム認証に関わる様々な課題について議論をする機会として公開討論会を実施して参りました。

ここ数年は、認証の社会的価値と信頼性の向上のために、組織・認証機関・審査員・認定機関それぞれが担うべき役割について検討を続けてきました。今年度は、これまでの検討内容を具体化するための方策として、組織と認証機関とが、組織が有すべき QMS 能力に関する共通認識をもち、品質マネジメントシステムの有効性を実証する「QMS 能力実証型審査」を主題に、「JAB/ISO 9001 研究会」において数か月にわたり議論してきました。認証を受ける組織が提供する製品の品質保証に必要な QMS 能力像を明らかにし、その能力を実証するための審査プログラム/審査の実施方法/組織にとっての価値について研究した成果を本公開討論会で発表します。

基調講演において、ISO 9001 認証制度の目的、制度利用者の期待、制度の質についての考察を踏まえて、ISO 9001 認証制度の社会的意義と責任を再認識し、関係者がどのような行動をとるべきかを考察する基盤を提示します。引き続く JAB/ISO 9001 研究会での研究成果報告では、まず WG1「QMS 能力実証型審査の基本的考え方と計画」では、QMS 能力実証型審査の概念、組織が有すべき能力像の明確化、審査プログラムへの展開などを考察します。WG2「QMS 能力実証型審査の方法と実施」では、審査の観点、審査の基準など審査の実施方法について検討した結果を報告します。そしてWG3「組織の視点での QMS 能力実証型審査の価値の追究」では、有すべき QMS 能力像を組織自らが理解し実証することで、組織にとって価値のある審査が実現可能となることを検討した内容について報告します。

さまざまな立場の関係者からのご意見を基に議論を行い、ISO 9001 認証制度の価値と信頼性向上につなげたく、広く皆様のご参加をお待ちしております。

資料の公開と事前質問募集のご案内

(質問募集は終了しました。)

来る 3月16日開催の「第17回 JAB/ISO 9001 公開討論会」における当日の意見交換をスムーズに進めることを目的に、事前資料を公開し、ご質問を求めることといたしました。

当日使用する予定の資料を添付いたしますので、ご質問があれば、2011年 2月28日 ( 月 ) 12:00必着にて、指定の様式により下記送付先の電子メールアドレスあてお送りいただきますようお願いいたします。質問締切後も、公開討論会前日まで資料は公開いたします。

いただきましたご質問等につきましては共通事項を整理のうえ、当日の意見交換の時間帯でご紹介する予定です。時間の関係で全てご紹介できない場合もございます。また、個別の組織事例に対するご質問はお受けできませんので、ご了承ください。

なお、本資料は暫定版につき、当日配付資料と内容が異なる場合があります。

■日時■ 2011年 3月16日 ( 水 ) 10:00~16:30

■会場■ 東京ビッグサイト 7F 国際会議場 ( 東京都江東区有明3-11-1 )

■参加料金■ 一名 10,000円 ( テキスト1冊、消費税を含む )

■プログラム■

時 間 演 題 講 師(敬称略)
10:00 開催挨拶 公益財団法人 日本適合性認定協会
理事長 久米 均
10:10 JAB 活動報告 公益財団法人 日本適合性認定協会
専務理事・事務局長 井口新一
10:30 基調講演
「QMS 能力実証型審査~真の有効性審査を求めて」
東京大学大学院工学系研究科
特任教授 飯塚 悦功
11:10 QMS 能力実証型審査の基本的考え方と計画 JAB/ISO 9001 研究会 WG1 メンバー
11:45 休憩  
11:55 QMS 能力実証型審査の方法と実施 JAB/ISO 9001 研究会 WG2 メンバー
12:30 組織の視点での QMS 能力実証型審査の価値の追究 JAB/ISO 9001 研究会 WG3 メンバー
13:05 昼食休憩  
14:10 「 QMS 能力実証型審査~真の有効性審査を求めて」
  • パネルディスカッション
  • フロアとの意見交換
コーディネーター 東京大学 飯塚 悦功
JAB/ISO 9001 研究会メンバー
公益財団法人 日本適合性認定協会 認定センター
16:30 (終了)  
( プログラムの内容については当日変更することもございます。 )

■参加申込方法■

 

  1. 参加申込書に必要事項をご記入の上、JAB/ISO 9001 公開討論会 申込事務局までファックスにてお申し込みください。
  2. 申込事務局にて手続き終了後、請求書及び参加券を送付いたします。ご確認の上、開催日以前に参加料をお振替・振込ください。参加料のお振替・振込をもちまして申込手続きは完了いたします。
  3. 当日会場に参加券をお持ちください。引き替えにテキストをお渡しいたします。

 

  • 参加料のお振替・振込先は請求書にて、当日会場地図は参加券送付時にご案内いたします。
  • 開催日以前に参加料をお振替・振込いただけない場合には、ご入場いただけない場合がございますのでお早めにお手続き願います。なお、当日精算をご希望の場合、事前にご連絡願います。
  • 参加料は欠席されても原則としてお返しいたしかねますので、ご了承願います。
  • お申し込み多数の場合には定員に達し次第締切とさせていただきます ( 会場定員 900名 ) 。お早めのお申し込みをお願いします。
  • 受講証明書は発行いたしません。
  • 領収証は現金払い以外は発行いたしません。

■お申込先■

JAB/ISO 9001 公開討論会 申込事務局
Fax.03-6252-0030 ( Tel.03-6252-3991 )

■問い合わせ先■

※申込みについては⇒JAB/ISO 9001 公開討論会 申込事務局 ( Tel.03-6252-3991 )
※開催内容については⇒
公益財団法人 日本適合性認定協会 JAB/ISO 9001 公開討論会 開催事務局 ( 担当: 椿 )
〒141-0022 東京都品川区東五反田1-22-1 五反田ANビル 3F Tel.03-3442-1210

以上

 

ページの先頭へ戻る