第14回 ILAC ( 国際試験所認定協力機構 ) 総会報告

2011年 1月18日
公益財団法人 日本適合性認定協会

2010年10月20日から10月29日までの日程で、中国上海市において第14回 ILAC 総会及び付属委員会会議が開催されました ( IAF: 国際認定フォーラムとの合同開催 ) 。
これらの会議の概要は次のとおりです。

日程:

  • 10月20日~22日 ILAC 理事会、IAF 関連会議等
  • 10月23日 ILAC-PTCG ( 技能試験諮問会議 )
  • 10月24日 ILAC-AIC ( 認定技術委員会 )
  • 10月25日 ILAC-ARC ( 相互承認委員会 )
  • 10月26日 ILAC-LC ( 試験所委員会 )
  • 10月27日 ILAC 総会、相互承認評議会
  • 10月28日 IAF/ILAC 合同総会、サイニングセレモニー
  • 10月29日 ILAC 総会

ILAC 会議には本協会の他に日本から IA-Japan、VLAC の計 8名が参加した。

 

総会概要:

    • 理事会選挙

      本年は 議長および委員会議長の改選があり、ILAC 執行部役員は次のとおりとなった。

      • ILAC 議長: Peter Unger ( A2LA: アメリカ )
      • ILAC 副議長: Merih Malmqvist Nilsson ( SWEDAC: スウェーデン )
      • 相互承認委員会議長: Ileana Martinez ( NAVLAP: アメリカ )
      • 認定委員会議長: Regina Robertson ( NATA: オーストラリア )
      • 市場・情報委員会議長: Graham Talbot ( UKAS: アメリカ )
      • 合同開発支援委員会議長: Dorsaf Zangar (TUNAC: チュニジア )
      • 相互承認委員会議長: Andreas Steinhorst ( DGA: ドイツ )
      • アフィリエイト代表: Dorsaf Zangar ( TUNAC: チュニジア )
      • 試験所委員会議長: Steve Sidney ( NLA: 南アフリカ )
      • 技能試験諮問委員会議長: Linda Crawford ( QMPLS: カナダ )

       

    • メンバーシップ

      MRA 署名メンバー ( Fullメンバー ) は、58経済圏71認定機関となった。アソシエートメンバーは21機関、アフィリエイトメンバーは21機関となった。

    • ILAC MRA ( 相互承認 )

      ILAC MRA は次のとおりの承認等がされた。

      SLAB ( スリランカ ) 試験
      PNGLAS ( パプアニューギニア ) 試験
      HAA ( クロアチア ) 試験、校正
      NAT ( ハンガリー ) 試験、校正
      ECA ( コスタリカ ) 校正 ( MRAの拡大 )
      AIHA-LAP ( USA ) 試験
      OUA ( ウルグアイ ) 試験
      INN ( チリ ) 試験、校正
      ACCREDIA ( イタリア ) 校正 ( MRAの拡大 )
      NCA ( カザフスタン ) 試験、校正


       
    • 委員会活動報告等

       

      1. 執行委員会

        検査 ( インスペクション ) に関する取扱いは IAF/ILAC 合同で協議されてきたが、ILAC 単独で行うことが承認された。これに伴い、合同インスペクショングループについても、現在のメンバを含めて ILAC に移行されることになった。

      2. 相互承認委員会

        ILAC P3 ( アフィリイト機関の評価に関する方針文書 ) と IAF/ILAC A2 ( 認定機関の評価に関する文書 ) のギャップ分析を実施した結果、ILAC P3 は IAF/ILAC A2 でその内容がカバーされるため、ILAC P3 文書を削除することが確認された。
        また、ILAC G10 ( 認定ラボのサーベイランスと更新審査のための統一手順 ) について、ISO/IEC 17011 および IAF/ILAC A5 ( ISO/IEC 17011 の適用文書 ) を考慮して見直した結果、ILAC G10 は ISO/IEC 17011 の要求事項と矛盾しており、ILAC G10 を廃止することが確認された。

      3. 認定委員会

        校正機関の不確かさ推定文書 ( ILAC XX ) は、AIC の提案として公表から12か月の期間を要することが議決された。
        ILAC G12 ( 標準物質生産者の力量に関する要求指針文書 ) は、標準物質生産者審査のガイダンス文書 ( ILAC XX ) の公表に伴い、廃止されることが議決された。
        また、ILAC G20 ( 不適合の格付けのガイダンス文書 ) についても、ILAC G3 ( 審査員のトレーニングコースのガイダンス文書 ) の公表に伴い、廃止することが議決された。

      4. 試験所委員会

        議長交代に伴う投票の結果、新議長: スティーブ・シドニー ( NLA )、新副議長: Jean-Marc Aublant ( EUROLAB ) が選出された。2年間の任期である。
        また、試験所委員会の ToR の改定がされた。

      5. 技能試験諮問委員会

        ILAC P9 ( 技能試験の参加に関する方針文書 ) の改訂について承認された。
        技能試験プロバイダーの認定に関して、ISO/IEC 17011 に対する ILAC P13 ( 技能試験プロバイダーの認定に関する ISO/IEC 17011 の適用に関する方針文書 ) の適用が承認された。

       

    • 今後の会議開催予定

      2011年 ILAC 総会はバンコク ( タイ ) で11月 2日~11日に IAF と合同で開催される。2012年はリオデジャネイロ ( ブラジル ) 、2013年はソウル ( 韓国 ) での開催が予定されている。


       

■本件に関する問合せ先■
公益財団法人 日本適合性認定協会
総務部 CS
E-mail. CS@jab.or.jp
Tel.03-3442-1218 Fax.03-5475-2780

認定センター 試験所認定
Tel.03-3442-1217 Fax.03-5475-2780

 

ページの先頭へ戻る