JAB/JABLAS共催 不確かさセミナー 2011 開催のお知らせ -不確かさの評価方法・基礎から応用まで-

2011年 5月17日
公益財団法人 日本適合性認定協会
JAB 試験所協議会 (JABLAS)

今年度の不確かさに関するセミナーを下記のとおり開催いたします。

講師には、昨年に引き続き、独立行政法人産業技術総合研究所の田中秀幸氏をお迎えします。

不確かさの評価を行うためには、統計の知識が必要となります。平均値、標準偏差といった基本的な概念の他に、回帰分析などが有力なツールとして用いられています。今回のセミナーは、不確かさの評価方法について基礎から応用までと題して、GUM に書かれていることの詳細や一番基本的な直線回帰を行ったときの不確かさ評価法などについて実例を含めてわかりやすく解説します。

この機会に是非ともご参加いただき、不確かさに関する理解を深めていただきますよう、ご案内いたします。

 

開催日時・場所
大阪会場 2011年 7月 1日 (金)
大阪国際会議場「グランキューブ大阪」10階 会議室 1005から1007
東京会場 2011年 8月 1日 (月)
品川区立総合区民会館「きゅりあん」7階イベントホール
(大阪、東京共に同一プログラム 10:00 - 17:00 受付 9:30より)
プログラム
不確かさの評価方法・基礎から応用まで
講師 独立行政法人 産業技術総合研究所 計測標準研究部門 田中秀幸氏
(プログラムは、変更することがあります。)
受講料
各会場 15,750円/1名 (税込)
申込方法等、詳細は JAB/JABLAS共催 不確かさセミナー 2011 開催のお知らせ (PDF 237KB) をご覧下さい。
以上

■本件に関する問合せ先■
JAB 試験所協議会
不確かさセミナー事務局
E-mail. info@jablas.jp

 

ページの先頭へ戻る