放射能測定を行う試験所の初認定授与

2011年 7月28日
公益財団法人 日本適合性認定協会

本協会は、2011年 7月22日に開催された第143回試験所認定委員会において、2つの試験所に対し、放射能測定を行う試験所として初認定 (試験方法の追加) を授与いたしました。
上述の 2試験所は他の分野において既に ISO/IEC 17025 に係る試験所認定を取得しており、今回、平成14年に厚生労働省監視安全課から出された「緊急時における食品の放射能測定マニュアル (ゲルマニウム半導体検出器を用いたガンマ線スペクトロメトリーによる核種分析法) 」に基づいて実施される試験範囲に対して追加認定となりました。

東日本大震災に端を発した放射能汚染問題により、日本から輸出される食品等について、輸入国側から、輸出食品等の放射性物質に関する検査証明等を求められる場合があります。
従って、ILAC (国際試験所認定協力機構) の相互承認協定を結んでいる認定機関から認定された試験所の試験報告書を添付することで円滑な物流の促進、農産物・食品類の輸出に貢献できるものと考えられます。

 

※食品に関する放射能測定を行う認定試験所

 

財団法人 日本冷凍食品検査協会 横浜試験センター
〒236-0004 神奈川県横浜市金沢区福浦二丁目13番45号
Tel.03-3438-1875
http://www.jffic.or.jp

 

 

財団法人 日本冷凍食品検査協会 関西事業所 神戸試験センター
〒650-0047 兵庫県神戸市中央区港島南町三丁目2番6号
Tel.03-3438-1875
http://www.jffic.or.jp

 

以上

■本件に関する問合せ先■
公益財団法人 日本適合性認定協会
総務部 CS
E-mail. CS@jab.or.jp
Tel.03-3442-1218 Fax.03-5475-2780

 

ページの先頭へ戻る