放射能測定を行う試験所認定における特例措置の実施 (期間限定)

2011年9月16日
公益財団法人 日本適合性認定協会

本協会は、ILAC-MRA (国際試験所認定協力機構の相互承認協定) の認定機関として試験所認定の活用促進に取り組んでおります。このたび、その施策のひとつとして、放射能測定を行う試験所の認定普及を促進し、輸出業務や国内外物流の円滑化に貢献するため、期間限定で認定申請料を無料とすることにいたしました。

特例措置の内容

特例措置の対象は以下のいずれかの場合とし、該当する認定申請料を無料といたします。

  • 初回申請は、放射能分野 (※) を認定範囲に含み、2012年3月31日までに申請を受け付けた場合。放射能分野と他の分野を同時に申請する場合も適用対象とします。
  • 拡大申請は、放射能分野を拡大認定範囲に含み、2012年3月31日までに申請を受け付けた場合。放射能分野と他の分野を同時に申請する場合も適用対象とします。
  • 更新申請は、放射能分野を認定範囲に加える場合で、2012年9月末までに更新期限を迎え、かつ2012年3月31日までに申請を受け付けた場合。

※放射能分野とは、JAB RL205「試験所・校正機関の認定範囲分類」の分類の以下を指します。

  • M24 放射能・放射線試験
  • M24.1 放射能測定
  • M24.2 放射線量測定

 

申請の詳細につきましては、下記にお問い合わせください。

 

■本件に関する問合せ先■
公益財団法人 日本適合性認定協会
認定センター 認定業務グループ (LAB)
Tel.03-3442-1211 Fax.03-5475-2780

ページの先頭へ戻る