JAB MS200:2012 第13版 「マネジメントシステム認証機関の認定の手順」 の発行について

2012年11月12日
公益財団法人 日本適合性認定協会
 

本協会は、下記のとおり、JAB MS200:2012 第13版 「マネジメントシステム認証機関の認定の手順」 を発行いたします。

1. 発行文書

 JAB MS200:2012 第13版 マネジメントシステム認証機関の認定の手順 (PDF 231KB)

2. コメント及び処置

2012年9月25日から 10月23日にかけてご意見の募集を行い、23機関 (個人を含む) / 25名より 92件のコメントをいただきました。全てがマーケットサーベイランス訪問に対するコメントでしたが、本協会マネジメントシステム技術委員会で継続審議をすることとし、今回の改定からは除外することとなりました。コメント及び処置の公表は、マネジメントシステム技術委員会での審議終了後といたします。

3. JAB MS200:2012 第12版 からの主な改定内容 (括弧内は MS200 の対象項番)

JAB MS200:2012 第13版 「マネジメントシステム認証機関の認定の手順」 の改定案の公開について [2012-09-25] 参照

  1. 食品安全マネジメントシステムのカテゴリのグループ分類変更への対応 (付表4 の1. (5) , 付表5 の1. (5) ,4. (4) , 付表5 の*11)
  2. ISO/IEC TS 17021-2 への対応に基づく事項 (2.2, 付表1) 2012年10月に開催された IAF 総会において、ISO/IEC TS 17021-2  (EMS の審査及び認証に対する力量要求事項) が認定基準として取り入れられることが決定しました。さらに、認定の移行の期限が規格発行後 2年と定められました。これを受け、本協会では、ISO/IEC TS 17021-2:2012 の内容を変更することなく採用した認定の補足基準 JAB MS100-2:2012 を、MS200 に追加します。 ISO/IEC TS 17021-2:2012 は既に 2012年8月15日に発行されており、2年後の 2014年8月14日までに、認定の移行のための審査、認定決定を行うために、今回の MS200 改定に本件を急遽、追加させていただきました。なお、IAF の決議による事項ですので、パブリックコメントは求めません。
  3. 現在までの運用実績に基づく規定の変更
    1. 正確さのための修正 (1, 7.1.4, 7.1.5, 7.3.3, 7.5, 9.2, 11.3, 11.14.1, 付表5の*10, 附属書D の D.5, 6)
    2. 実運用に即して修正 (7.4.2)
    3. 規格廃止に伴う対応 (付表1)
  4. その他、編集上の修正

4. 発行日

 2012年11月12日

5. 適用日

2012年11月12日

以降に立案する認定審査に適用する。
FSMS のカテゴリのグループ分類 (付表4 の1. (5) , 付表5 の1. (5) ,4. (4) , 付表5 の*11) は、2013年8月17日以降に立案する認定審査に適用する。それまでは当該部分は 第12版 を適用する。ただし、機関が 第13版 適用を希望した場合はこの限りではない。

以上

本件に関するお問い合わせ先
公益財団法人 日本適合性認定協会
認定センター CB
E-mail. info-cb@jab.or.jp
Tel.03-3442-1214 Fax.03-5475-2780
 

ページの先頭へ戻る