エコプロダクツ2012「ジュニアグリーンスクール エコプロ教室」にJAB参画、小学生がISO 50001体験

2012年12月25日
公益財団法人 日本適合性認定協会

例年12月に開催される展示会「エコプロダクツ」(産業環境管理協会、日本経済新聞社主催)は、企業の環境活動と教育現場を繋ぐことで、次世代の担い手となる子供たちの環境意識を高めることを狙いとしています。
本協会は同展示会の中で開催される参加費無料の「ジュニアグリーンスクール エコプロ教室」における授業を受け持つ形で初めて参画し、子供達や先生方にエネルギーマネジメントシステムを活用することが環境保全に繋がるという意味や意義を浸透させる機会を持ちました。

本協会の担当授業は、2012年12月13日(木)11:25-12:05、12月14日(金)12:35-13:15の2回、各40分で、両回併せて約110名の小学生が参加しました。
「省エネルギーで環境を守るISO 50001って何?」と題し、エネルギーと環境の関わり、ISOとは何か、ISO 50001が環境に配慮している仕組みについて、スライドを使って易しく解説しました。また、授業の後半では実習を取り入れ、手回し発電機を使ってエネルギーを上手に使う方法も学ぶなど、楽しくエネルギーに関する知識を得られる工夫をしました。
終了後、子供達からは「協力したり、新しいものを使うことが、環境にいいということがわかった」「非常口マークが世界中、一緒なのに驚いた」といった感想があり、国際標準や省エネルギーの意味合いを感じ取ってもらえたと考えています。

本協会は今後も、一般消費者や学生に向けて、認定・認証やしくみに関して、展示会やセミナー等を通して説明していきます。ご要望がございましたら、本協会CSまでお尋ねください。

 

以上

エコプロJGS 

 

手回し発電機実習

 

本件に関するお問い合わせ先
公益財団法人 日本適合性認定協会
総務部 CS
E-mail. CS@jab.or.jp
Tel.03-3442-1210 Fax.03-5475-2780

ページの先頭へ戻る