「マネジメントシステム認証機関のパフォーマンス指標の提供のためのデータ収集に関するIAF基準文書 (IAF MD 15:2014) 」参考訳の公表

2014年8月6日
公益財団法人 日本適合性認定協会

2014年7月14日付で、IAFより「マネジメントシステム認証機関のパフォーマンス指標の提供のためのデータ収集に関するIAF基準文書 (IAF MD 15:2014) 」が発行されました。

本文書は認定機関に対し、マネジメントシステム認証機関から定期的にデータ収集を実施することを定めるものであり、2016年7月14日より適用となります。適用に向け、本協会で、準備を進めますとともに、マネジメントシステム認証機関各位には、適宜、対応についてのご連絡をいたします。

本文書は認定機関に対する要求事項ですが、マネジメントシステム認証機関にも関わりが深いことから、下記に、IAF基準文書 (IAF MD 15:2014) 及び参考訳を公表いたします。

なお、本参考訳は、一般財団法人日本情報経済社会推進協会情報マネジメント推進センターと本協会が共同で作成したものです。

公表文書

IAF Mandatory Document for the Collection of Data to Provide Indicators of Management System Certification Bodies' Performance (IAF MD15:2014) (PDF 342KB) [IAF]

マネジメントシステム認証機関のパフォーマンス指標の提供のためのデータ収集に関するIAF基準文書 (参考訳) (PDF 161KB)

以上

本件に関するお問い合わせ先
公益財団法人 日本適合性認定協会
認定センター CB
E-mail. info-cb@jab.or.jp
Tel.03-3442-1214 Fax.03-5475-2780

ページの先頭へ戻る