JAB N401:2014 第20版 「認定に関する料金規定」 の発行について

2014年11月7日
公益財団法人 日本適合性認定協会


本協会は、下記のとおり、JAB N401:2014 第20版 「認定に関する料金規定」 を発行いたします。

道路交通安全マネジメントシステム認証の認定開始に係り、マネジメントシステムの各種料金を見直しました。また、校正機関の認定において、認定適用基準にISO 15195を含む場合に対応いたしました。今後も事務局内業務の効率化等を積極的に進めながら、認定に関する料金についても適宜見直しを進めてまいります。

詳細な改定内容は下記のとおりです。

 記

 1. 発行文書

JAB N401:2014 第20版 認定に関する料金規定 (PDF 158KB)

2. 主な改定内容 (括弧内は対象項番)

  1. 道路交通安全マネジメントシステムの認定への対応
    道路交通安全マネジメントシステム認証は、①ISO 39001に基づく認証(RTSMS)、②独立行政法人自動車事故対策機構(NASVA)がスキームオーナーとなる日本国内向け道路交通安全マネジメントシステム認証(N-RTSMS)の2種類の認定を開始する。これら2つの認定を個別にまたは同時に取得するケースが考えられるため、これに対応した。(附属書A)
     
  2. 基準測定検査室の認定への対応
    臨床検査分野におけるBIPM(国際度量衡局)のJCTLM (Joint Committee on Traceability in Laboratory Medicine:臨床検査医学におけるトレーサビリティ合同委員会)を介した国際的なトレーサビリティの確立のために、基準測定操作法を実施し、一般の臨床検査室に対して上位の標準の供給を担う基準測定検査室が必要とされている。ILAC(国際試験所認定協力機構)の取り決めにより、基準測定検査室は、ISO 15195とISO/IEC 17025の両方に適合する校正機関として認定される必要がある。この認定を開始するに伴い、試験所・校正機関の認定料金の計算式を変更した。(附属書D 注3)
     

3. 発行日

2014年12月1日

 

以上


本件に関するお問い合わせ先
公益財団法人 日本適合性認定協会
認定センター 認定業務グループ
E-mail. apply-cb@jab.or.jp
Tel.03-3442-1213 Fax.03-5475-2780

ページの先頭へ戻る