【標準物質生産者認定】ISO 17034:2016が制定されたことによる認定基準の移行に関するお知らせ

2017年7月3日
公益財団法人 日本適合性認定協会

 
   ご承知のように、ISO 17034:2016(General requirements for the competence of reference material producers)が2016111日に発行されました。これに伴い、本協会は、JAB RR200:20175版〔認定を受ける
ための手順及び権利と義務(標準物質生産者)〕の附則に、標準物質生産者認定における認定基準を
ISO Guide 34
ISO 17034に移行する方針を定めました。
JAB RR200:2017 5版の詳細についてはこちらをご確認ください。

  
本協会にてJIS Q 0034 (ISO Guide 34) を認定基準として標準物質生産者認定を取得されている標準物質生産者(以下、機関)におかれましては、認定を継続して希望される場合、JAB RR200に従い移行期限までのご対応をお願いいたします。また、新たに申請を予定されている機関におかれましては、JAB RR200に従い申請をお願いいたします。 

【注意点】
   (1)移行期限
          移行期限は、国際試験所認定協力機構 (International Laboratory Accreditation Cooperation, ILAC) の決議
       に基づき、
ISO 17034の発行日 (2016111) から3年後の20191031日になります。

   (2)新規申請
      ①本協会はISO 17034に基づく認定申請の受付を2017111日から開始します。
      ②一方、JIS Q 0034 (ISO Guide 34) に基づく認定申請は、20171031日まで受け付けます。
        それ以降はすべ
ISO 17034に基づく受付となります。

   (3)認定取得済み機関の認定基準の移行について
          ISO 17034の認定への移行を希望される認定取得済み機関におかれましては、ISO 17034を認定基準として、
       同規格のすべての要求事項への適合状況を移行期限までに確認させていただきます。即ち、
JIS Q 0034 (ISO
       Guide 34)
に基づき認定を取得している機関は、20191031日までにISO 17034による審査を受けて承認さ
      
れる(認定基準の移行を完了する)必要があります。
          なお、JIS Q 0034 (ISO Guide 34) を認定基準とした審査は、その後の認定基準の移行のための審査時期を
       考慮して、
2018731日までに現地審査を終了する案件までとします。


    本件に関するお問い合わせ先
  
公益財団法人 日本適合性認定協会
   認定センター LAB
   E-mail. info-lab@jab.or.jp
   Tel.03-3442-1217 Fax.03-5475-2780

以上

ページの先頭へ戻る