「週刊東洋経済」および「東洋経済オンライン」連載第三弾 雑誌発売は1月22日(月)

2018年1月22日
公益財団法人 日本適合性認定協会

宮地勇人様、福島敦子氏

 

本協会の連載企画「週刊東洋経済」の巻頭記事タイアップ広告「ビジネスアスペクト」は第三回目となりました。
本連載では、ベンチャー、中小企業の経営層に向けて、標準化と認証制度に対する意識の喚起、それらを活用した成長戦略の重要性を説くことを狙いとしています。

今回は、少子高齢化が進む中、日本の成長産業として期待される医療領域で、日本企業が競争力を発揮するための国際的な規格・標準化への対応について伝えていきます。
東海大学医学部教授・ISO/TC212(臨床検査と体外診断検査システム)国内検討委員会委員長 である 宮地 勇人先生が解説します。
インタビュアー(対談相手)は、ジャーナリストの福島敦子氏です。

第三回のタイトルは
認定制度の導入で日本の医療を「世界が認める」医療に


雑誌発売は1月22日(月)です。是非、ご一読賜りますようよろしくお願い致します。

 

本件に関するお問い合わせ先
公益財団法人 日本適合性認定協会
事業企画部 広報
E-mail. PR@jab.or.jp
Tel.03-3442-1218 Fax.03-5475-2780

ページの先頭へ戻る