品質データ改ざんなどの不適切行為報道に関連する認証について[6/26]

2018年6月26日
公益財団法人 日本適合性認定協会

 

昨今報道されている、不適切な行為が認められたと当事者である組織(企業)によって発表されている組織のマネジメントシステム認証について、本協会は、認証を発行している認証機関に対して当該認証の有効性(状態)の報告を要請し、現時点までに以下の結果報告を受けております。
なお、組織に対する審査・調査などの実施状況や予定、また、一時停止・取消しの理由については、本協会では公表することはできません。各認証機関にお問い合わせください。 

  

6月22日付け一時停止 

組織名 事業所名 登録範囲 認証規格 認証機関名
日本ガイシ 株式会社 電力事業本部 碍子及び電力用機器の設計・開発、製造、据付け及び付帯サービス JIS Q 9001:2015(ISO 9001:2015) 日本検査キューエイ株式会社(JICQA)

 

6月22日付け一時停止 

組織名 事業所名 登録範囲 認証規格 認証機関名
エナジーサポート 株式会社   配電線路に使用されるカットアウト、開閉器、開閉器用制御装置、遮断器、断路器、支持碍子、スペーサ、地絡・過電流表示器、耐雷機材、ケーブル端末、静止型無効電力補償装置及びこれらの周辺機材の設計・開発、製造及びサービス提供 産業設備・機器に使用される分析装置(ジルコニア式O2 計、NOx計、A/F計、ダスト計)、フレームデテクタ、検電器の設計・開発、製造及びサービス提供 JIS Q 9001:2015(ISO 9001:2015) 日本検査キューエイ株式会社(JICQA)

 

6月22日付け一時停止 

組織名 事業所名 登録範囲 認証規格 認証機関名
宇部マテリアルズ 株式会社   炭酸カルシウム、水酸化カルシウム、酸化カルシウム、硝酸カルシウム、塩基性硫酸マグネシウム及び硫酸マグネシウム、水酸化マグネシウム乾燥品、食品用ドロマイト、マグネシアクリンカー(酸化マグネシウム焼結体)、酸化マグネシウム(活性酸化マグネシウム粉末)、リン酸カルシウムの設計・開発、製造及び付帯サービス JIS Q 9001:2008(ISO 9001:2008) 日本検査キューエイ株式会社(JICQA)

 

6月22日付け一時停止解除(2月2日付け一時停止)

組織名 事業所名 登録範囲 認証規格 認証機関名
三菱伸銅 株式会社 (若松製作所は取消し)

伸銅品、加工品及び薄膜品の設計・開発、製造及び販売
①伸銅品:銅及び銅合金の板、条、銅ブスバー、棒、線、及び異形断面を有する条
②加工品:伸銅品の加工品並びに、ガス器具接続用フレキシブルホース、接続金具
③薄膜品:プラスチックフィルムのメタライズ品及びコーティング品

JIS Q 9001:2015(ISO 9001:2015) 一般財団法人 日本品質保証機構 マネジメントシステム部門(JQA)

  

6月18日付け一時停止解除(12月25日付け一時停止) 

組織名 事業所名 登録範囲 認証規格 認証機関名
三菱アルミニウム 株式会社   ①アルミニウム製品(板・押出・箔)の設計・開発及び製造
②日用品(アルミニウム・紙・樹脂等)の設計・開発及び製造
③アルミニウム熱交加工品(ヒートシンク・ヒートエクスチェンジャー等)の設計・開発及び製造
JIS Q 9001:2015(ISO 9001:2015) 一般財団法人 日本規格協会 審査登録事業部(JSA)

 

6月14日付け認証維持決定(臨時審査の結果、重大な不適合を指摘したが、フォローアップ審査の結果、認証継続を決定したとの認証機関からの報告を、認証機関からの要請を受け、公表) 

組織名 事業所名 登録範囲 認証規格 認証機関名
株式会社 神戸製鋼所 鉄鋼事業部門 鉄粉本部 鉄粉工場 鉄粉、金属微粉末及びそれらの加工品の設計及び製造 JIS Q 9001:2015(ISO 9001:2015) 日本検査キューエイ株式会社(JICQA)

  

6月12日付け一時停止 

組織名 事業所名 登録範囲 認証規格 認証機関名
宇部MC過酸化水素 株式会社 本社 過酸化水素の製造及び販売 JIS Q 9001:2015(ISO 9001:2015) 日本化学キューエイ株式会社(JCQA)

  

6月8日付け一時停止解除(2月8日付け一時停止) 

組織名 事業所名 登録範囲 認証規格 認証機関名
東レハイブリッドコード 株式会社   産業資材用織物・コード及びカーペット用パイル糸の設計・開発及び製造 JIS Q 9001:2008(ISO 9001:2008) 一般財団法人 日本品質保証機構 マネジメントシステム部門(JQA)

  

6月8日付け取消し(4月5日付け一時停止、その後、6月5日に組織が解散したため)  

組織名 事業所名 登録範囲 認証規格 認証機関名
株式会社 SAY企画   情報サービスに関する以下の業務
-コンピュータによる情報処理事業
-コンピュータソフトウェアの開発及び保守、並びにこれらに関するコンサルティング
-インターネットを利用した情報提供サービス
JIS Q 9001:2015(ISO 9001:2015) BSIグループジャパン株式会社(BSI-J)

 

5月28日付け取消し(11月27日付け一時停止、その後、一時停止期限内に、是正処置の一部が完了しなかったため) 

組織名 事業所名 登録範囲 認証規格 認証機関名
日本高周波鋼業 株式会社 富山製造所 加工線材、線材、鋼塊、鍛造品、圧造品、圧延棒材、機械加工品(切削、穴あけ、熱処理含む)、鋼片及び平板の設計、開発、製造及び付帯サービス JIS Q 9001:2008(ISO 9001:2008) 日本検査キューエイ株式会社(JICQA)

 

5月14日付け一時停止 

組織名 事業所名 登録範囲 認証規格 認証機関名
株式会社 寺岡製作所 本社 粘着テープ類の設計、製造及び販売 JIS Q 9001:2015(ISO 9001:2015) 日本化学キューエイ株式会社(JCQA)

  

5月10日付け一時停止解除(11月16日付け一時停止、その後、再審査結果を受けて一時停止解除を決定)

組織名 事業所名 登録範囲 認証規格 認証機関名
神鋼アルミ線材 株式会社 本社工場 アルミニウム及びアルミニウム合金の線材、棒材及び加工品の製造 JIS Q 9001:2008(ISO 9001:2008) 日本検査キューエイ株式会社(JICQA)

 

4月26日付け登録復帰(11月13日付け一時停止、その後、一時停止中に認証有効期限到来のため2月25日付けで認証失効していたが、是正処置が完了し、更新兼移行審査が完了したことを確認)

組織名 事業所名 登録範囲 認証規格 認証機関名
株式会社 コベルコ科研 ターゲット事業本部 スパッタリングターゲット、蒸着用ターゲットの設計・開発及び製造、並びに電子部品用金属材料、試作材・試験用金属材料、導電性DLC薄膜コーティング製品の製造 JIS Q 9001:2015(ISO 9001:2015) 日本検査キューエイ株式会社(JICQA)

  

3月29日付け一時停止解除(11月6日付け一時停止) 

組織名 事業所名 登録範囲 認証規格 認証機関名
株式会社 神戸製鋼所 アルミ・銅事業部門 大安工場 Manufacture of aluminum and magnesium castings, forgings and machined products. JIS Q 9001:2008(ISO 9001:2008)
JIS Q 9100:2009
ロイド レジスター クオリティ アシュアランス リミテッド(LRQA)

 

3月14日付け一時停止  

組織名 事業所名 登録範囲 認証規格 認証機関名
株式会社 ダイヤメット   粉末冶金製品の工程設計及び製造
東日本地域における粉末冶金製品の販売及びマーケティング
JIS Q 9001:2008(ISO 9001:2008) テュフ・ラインランド・ジャパン株式会社(TUV Rheinland Japan Ltd.)

  

3月8日付け一時停止  

組織名 事業所名 登録範囲 認証規格 認証機関名
丸善石油化学 株式会社 千葉工場   1.オレフィン製品の設計・開発及び製造
2.芳香族製品の設計・開発及び製造
3.溶剤製品の設計・開発及び製造
4.化成品製品の設計・開発及び製造
5.樹脂製品の設計・開発及び製造
JIS Q 9001:2015(ISO 9001:2015) 一般財団法人 日本ガス機器検査協会 QAセンター(JIA-QA Center)

 

 2月28日付け取消し 

組織名 事業所名 登録範囲 認証規格 認証機関名
神鋼メタルプロダクツ 株式会社   Design, development, manufacture and sales of tubes, pipes, casting moulds, bars, wires, heat exchangers, and cladded and fabricated materials. Comprehensive diagnosis service for maintenance of heat exchangers. JIS Q 9001:2008(ISO 9001:2008) ロイド レジスター クオリティ アシュアランス リミテッド(LRQA)

  

2月2日付け取消し 

組織名 事業所名 登録範囲 認証規格 認証機関名
三菱電線工業 株式会社 箕島製作所 ゴム製パッキン・ガスケット・成形品、ふっ素樹脂・高機能樹脂加工品、 メタルOリング・Cリング・ガスケット、航空機・自動車用ゴム・樹脂・金属・布の 複合精密成形品並びにマグネットワイヤー(MEXCEL)の設計・開発及び製造 JIS Q 9001:2008(ISO 9001:2008)
JIS Q 9100:2009
一般財団法人 日本品質保証機構 マネジメントシステム部門(JQA)

  

2月2日付け認証範囲の一部取消し(縮小) 

組織名 事業所名 登録範囲 認証規格 認証機関名
三菱伸銅 株式会社 若松製作所


伸銅品、加工品及び薄膜品の設計・開発、並びに伸銅品の製造

JIS Q 9001:2015(ISO 9001:2015) 一般財団法人 日本品質保証機構 マネジメントシステム部門(JQA)

  

2月2日付け一時停止

組織名 事業所名 登録範囲 認証規格 認証機関名
三菱伸銅 株式会社 (若松製作所は取消し)

伸銅品、加工品及び薄膜品の設計・開発、製造及び販売
①伸銅品:銅及び銅合金の板、条、銅ブスバー、棒、線、及び異形断面を有する条
②加工品:伸銅品の加工品並びに、ガス器具接続用フレキシブルホース、接続金具
③薄膜品:プラスチックフィルムのメタライズ品及びコーティング品

JIS Q 9001:2015(ISO 9001:2015) 一般財団法人 日本品質保証機構 マネジメントシステム部門(JQA)

  

11月10日付け取消し 

組織名 事業所名 登録範囲 認証規格 認証機関名
株式会社 コベルコ マテリアル銅管 秦野工場 銅管、銅合金管及びそれらの加工管の設計・開発及び製造 JIS Q 9001:2015(ISO 9001:2015) 一般財団法人 日本品質保証機構 マネジメントシステム部門(JQA)

 

10月31日付け認証範囲の一部取消し(縮小)  

組織名 事業所名 縮小後の登録範囲 認証規格 認証機関名
日産自動車株式会社 追浜工場 自動車の製造(日本向け完成車を除く) JIS Q 9001:2008(ISO 9001:2008) 一般財団法人 日本ガス機器検査協会 QAセンター(JIA-QA Center)
日産自動車九州株式会社   自動車の製造(日産自動車(株)からの支給図面による自動車の受託製造)(日本向け完成車を除く) JIS Q 9001:2008(ISO 9001:2008) 一般財団法人 日本ガス機器検査協会 QAセンター(JIA-QA Center)
日産自動車株式会社 栃木工場 1.自動車の製造(日本向け完成車を除く)
2.自動車用アクスル・エンジンの鋳造品並びにアクスル・駆動系部品及び組立完成品の製造
JIS Q 9001:2008(ISO 9001:2008) 一般財団法人 日本ガス機器検査協会 QAセンター(JIA-QA Center)
日産車体株式会社 生産部門
(日産車体(株)湘南工場、日産車体(株)九州工場、日産車体(株)京都分室)
日産自動車 株式会社 向けの自動車の製造(日本向け完成車を除く)
ただし、日産自動車 株式会社 からの支給図面に基づく製造に限る
JIS Q 9001:2015(ISO 9001:2015) 一般財団法人 日本ガス機器検査協会 QAセンター(JIA-QA Center)

 

 

報道されたその他の認証の有効性(状態)については、認証機関からの審査・調査などの結果の報告があり次第、本ウェブサイトにて公表いたします。 

  

3.認証の有効性に関する情報の入手方法

認証の状態(有効、一時停止、取消しなど)については、認証の発行者である認証機関が情報を提供する義務を負っております。情報の提供方法は、ウェブサイトでの公表、要請に応じて個別に提供など、認証機関の方針・手順によって異なります。

なお、認定基準(JIS Q 17021-1:2015及び関連する文書)上、認証機関は、認証の状態については要請に応じて情報を提供することと定められておりますが、その状態に至った理由や、審査内容などについて情報提供を行うことは要求されておりません。

認証の状態については、本ウェブサイトにおいても機関からの報告を受けて情報提供を行う予定ですが、最新の情報を確認されたい場合は、個別に認証の発行者である認証機関のウェブサイトで確認されるか、当該認証機関に直接お問い合わせください。認証機関とその連絡先については次の方法でお調べいただけます。

本協会ウェブサイトの「適合組織検索」ページの検索欄に目的の組織名を入力して検索します。
検索された組織の認証情報ページに、認証の発行者である認証機関名が表示されます。
その機関名をクリックすると機関の概要ページに移り、連絡先をご確認いただけます。
なお、認証が一時停止になっている場合は、認証情報は表示されません。

 

4.本協会の今後の対応

本協会では、認定基準に従って、各認証機関の対応及びそのプロセスについて、継続的に認定基準を満たし、認証を行う能力をもつかを適切かつ適時に確認してまいります。 あわせて、関連する品質マネジメントシステム認証が追加で確認された場合、該当する認証に係る対応状況について、本ウェブサイトで報告いたします。

 

以上

 

本件に関するお問い合わせ先
公益財団法人 日本適合性認定協会
認定センター CB
E-mail. info-cb@jab.or.jp

ページの先頭へ戻る