ロイド レジスター クオリティ アシュアランス リミテッドが発行した航空宇宙品質マネジメントシステム(JIS Q 9100)認証の取扱いについて

2018年8月29日
公益財団法人 日本適合性認定協会

ロイド レジスター クオリティ アシュアランス リミテッド(LRQA) の航空宇宙品質マネジメントシステム(JIS Q 9100)認定は、2018年8月29日付「ロイド レジスター クオリティ アシュアランス リミテッド(LRQA) からの異議申立てに対する異議処理パネル判定結果」のとおり、2018年7月12日に遡りJIS Q 9100認定の取消しが適用されます。

従ってJIS Q 9100認証の維持を希望する組織は、以下の参考文書をご参照の上、現認証の有効期限又は2019年1月12日のいずれかの早い期日までに有効な認定を有する認証機関と認証の移転手続きを完了させてください。

本協会によりJIS Q 9100の認定を受けている認証機関は、以下のとおりです。
認証移転についての詳細は、移転先機関にお問い合わせください。

マネジメントシステム認証機関

 

参考文書: 

  • SJAC 9104-1 『航空、宇宙及び防衛分野の品質マネジメントシステム認証プログラムに対する要求事項』(関連条項8.8「認証の移転」)
  • IAF MD2:2017『認定されたマネジメントシステム認証の移転のためのIAF基準文書』

以上
 

 

 

この報告に関するご質問は、お問い合わせフォームをご利用下さい。

     お問い合わせフォーム

 

ページの先頭へ戻る