【ライブ配信終了】2021年度 JABプラットフォーム第一部(2022年3月24日更新)

2021年12月28日
2022年3月24日更新
公益財団法人 日本適合性認定協会

本協会は、2021年度より全ての認定スキームを対象としたJABプラットフォームを設立いたします。このプラットフォームは、国、地方公共団体、民間企業、大学、研究機関、試験所、適合性評価機関をはじめとする利害関係者の皆様との意見交換、情報交換、議論を行う場を設け、認定及び適合性評価活動が持続可能な未来の実現に貢献するインフラストラクチャーとしてのサポート機能を十分に発揮できるようにすることを目的にしております。

初年度にあたる2021年度は「UN SDGsの社会実装に向けて サステナビリティと新型コロナ感染による社会の変容」をテーマに、2022年1月24日及び2022年3月23日の2回に分けて「JABプラットフォーム」を実施いたします。

2021年度 JABプラットフォーム第一部 では、国、地方自治体におけるUN SDGsの社会実装に向けた政策(重点政策)や取組み(最新動向)、適合性評価制度の活用について紹介いたします。
2021年度 JABプラットフォーム第二部 (サステナブル研究会報告)では、民間企業、大学、適合性評価機関による適合性評価制度の活用事例やフレキシブルスコープ認定事例の検証を通して、第三者適合性評価制度がSDGsにどのように活用・応用できうるかを紹介いたします。

広く皆様のご参加をお待ちしております。

JABプラットフォームの設立趣意書について

JABプラットフォーム第一部 ライブ配信は盛況のうちに終了いたしました。多くの方にご参加いただきましたことを厚く御礼申し上げます。
オンデマンド配信につきましては、2022年5月5日(木)まで実施しております。視聴にはお申し込みが必要です。こちらのページよりお申し込みください。

開催について

2021年度 第1回 JAB プラットフォーム

名称 2021年度 第1回 JAB プラットフォーム
テーマ

UN SDGsの社会実装に向けて サステナビリティと新型コロナ感染による社会の変容
~品質、医療、環境~

開催形態 オンライン配信
開催時期

ライブ配信 ※終了しました
2022年1月24日 (月)  14:00~17:00

オンデマンド配信  ※お申し込みはこちら
~2022年5月5日 (木)

主催 公益財団法人 日本適合性認定協会

【講演内容】

時間 演題/概要 講演者 (敬称略)
14:00~14:10

主催者挨拶
持続可能な社会の実現における第三者適合性評価制度とは
概要
持続可能な社会の実現に向けた取組みが世界中で進む中、第三者適合性評価制度の果たすべき役割とは何か? 取り組むべき分野はどこなのか? 制度の本質を改めて振り返りながら、持続可能な社会の実現における第三者適合性評価制度の役割と活用を考える

公益財団法人
日本適合性認定協会
理事長

飯塚 悦功

14:10~14:20

主催者挨拶
クオリティインフラストラクチャー~認定機関としてのJABの取組み
概要
JABは、国際相互承認の枠組みの中で9つの認定分野、600以上の認定を提供する認定機関。第三者適合性評価制度を担うクオリティインフラストラクチャーの一員として、又、わが国の民間認定機関として、どのようにSDGsを支えてゆくのか? 認定分野ごとの取り組み状況、重点施策、ステークホルダーとの協業事例などを紹介する

公益財団法人
日本適合性認定協会
専務理事 事務局長

森内 譲

14:20~14:40

基調講演
UN SDGsを始めとする社会課題解決に向けた世界の標準化の動向について
概要
持続可能な社会の実現に向けた、技術や環境に関わる基準や認証に関する政策、重点施策、取組みをご紹介いただく

経済産業省
産業環境局
基準認証政策課 課長

大東 道郎

14:40~15:05

演題
UN SDGsの社会実装に向けたISO 15189認定の活用
概要
UN SDGsの社会実装に向けた医療、特に、医療法におけるISO 15189の認定を受けた臨床検査室を有する病院への保険点数加点、がんゲノム医療遺伝子パネル検査、PCR検査への活用をご紹介いただく
質疑応答

ISO/TC212
(臨床検査と体外診断検査システム)
国内検討委員会 委員長
東海大学医学部附属病院
臨床検査科科長
医療監査部次長(院内感染対策担当)

宮地 勇人

15:05~15:30

演題
食品衛生管理政策におけるHACCPの制度化について
概要
HACCPに沿った食品衛生管理の制度化及びISO/IEC 17025への取組みをご紹介いただく
質疑応答

厚生労働省
医薬・生活衛生局
食品監視安全課 課長

三木 朗

15:30~15:40 休 憩

15:40~16:05

演題
わが国のサステナブルファイナンス政策について
概要
TCFDやTNFD(自然関連財務情報開示タスクフォース)の動きを踏まえつつ、グリーンファイナンスやインパクトファイナンスなど環境省におけるサステナブルファイナンス促進のための主要政策をご紹介いただき、また、他省庁との連携など政府全体の取組についても併せてご紹介いただく
質疑応答

環境省
大臣官房
環境経済課 環境金融室長

近藤 崇史

16:05~16:30

演題
2050ゼロの実現に向けた脱炭素化の取組みについて
概要
脱炭素に向けた京都市の環境、エネルギー政策と環境マネジメントシステムであるKYOMS/KES 事例をご紹介いただく
質疑応答

京都市役所
環境政策局地球温暖化対策室
エネルギー政策部長

永田 綾

16:30~16:55 演題
企業のサプライチェーン・人権を巡る海外動向と我が国の対応
概要
サプライチェーンにおける人権に関する海外での政策、求められる人権デューデリジェンスへの取り組みについてご紹介いただく
質疑応答

経済産業省
大臣官房
ビジネス・人権政策調整室長

豊田 原

16:55~17:00 閉会挨拶

公益財団法人 日本適合性認定協会
専務理事 事務局長

森内 譲

17:00 閉 会

参加お申込みについて

料金

ライブ配信、オンデマンド配信ともに無料です。

オンデマンド配信: ~ 2022年5月5日 (木)

New!! オンデマンド配信視聴 お申込み方法

こちらのページよりお申し込みください

注意事項

  • 講演内容の録音、録画、撮影、複製、二次利用は禁止いたします。
  • 受講証明書は発行いたしません。

お問い合わせ先

JAB プラットフォーム事務局
E-mail: PR@jab.or.jp

ページの先頭へ戻る