JAB RL200:2018 第17版 認定を受けるための手順及び権利と義務(ラボラトリ) 改定案の公開について(2018年8月10日~2018年9月7日)

2018年8月10日
公益財団法人 日本適合性認定協会

本協会は、標記文書の制定にあたり改定案を公開し、ご意見を募集いたします。

これに関するご意見等は、2018年9月7日 (金) 17:30必着にて、所定の様式により、ご意見送付先電子メールアドレス宛にお送りください。いただきましたご意見等は、改定最終案の作成において参考にさせていただきます。
なお、原則として、住所、電話番号、FAX 番号及び電子メールアドレスを除き、すべて公開されることをあらかじめご承知おきください。また、匿名でのご意見は受付いたしかねますのでご了承ください。

本文書の制定の主旨及び適用日は下記のとおりです。

 

JAB RL200:2018 第16版からの主な変更内容

・内部校正を行う試験所にあってはその校正対象品目一覧を申請時に提出することとした(5.1.2.2項)
・国外認定は原則として行わないこととした(10項)
・2018年版JIS Q 17011に対応させた
・サーベイランスの実施時期と認定の意思決定者は流動的なので詳細な記述を省略した
・選択肢Bは認定範囲に明示することを削除した(4.7.1項)

なお、本件は去る4月23日から5月23日まで上記5項目のうち2項目だけの変更で一度ご意見を募集しております。
そのときいただいたご意見とそれに対する本協会の対応は以下の添付ファイルのとおりです。
ご意見をいただいた関係者の皆様に厚く御礼申し上げます。

4月23日から5月23日までの意見募集でいただいたご意見とそれに対する本協会の対応(PDF 134KB)

適用日 (予定)

 2018年11月1日

ご意見募集対象文書

 JAB RL200:2018 第17版 認定を受けるための手順及び権利と義務(ラボラトリ)改定案(PDF 371KB)

ご意見記入用様式

JAB AF73-REV.2 コメント様式 (WORD/36KB)

ご意見送付先

公益財団法人 日本適合性認定協会 技術部
E-mail. RL2002018V17@jab.or.jp 

以上
 

ページの先頭へ戻る