JAB RM200:2011「認定を受けるための手順及び権利と義務 (臨床検査室) 」改定案の公開について(2011年4月28日~2011年5月25日)

2011年4月28日
公益財団法人 日本適合性認定協会

本協会は、標記文書の制定にあたり制定案を公開し、ご意見を募集いたします。
これに関するご意見等につきましては、2011年5月24日(火)17:30必着にて添付の様式により下記ご意見送付先電子メールアドレス宛にお送りいただきますようお願いいたします。

いただきましたご意見等につきましては、改定最終案の作成において参考にさせていただきます。
なお、原則として、住所、電話番号、FAX 番号及び電子メールアドレスを除きすべて公開されますことをあらかじめご承知おきください。また、匿名でのご意見は受付いたしかねますのでご了承ください。

本文書の主な改定内容及び適用日は下記のとおりです。

1. 主な改定内容

  • 本文書は、JAB RM200-2008「認定を受けるための手順及び権利と義務(臨床検査室)」の改定版です。
  • JAB RL200 との整合性確保。
  • APLAC 決定に従い5.1.2.1.2申請に、外部委託検査室のみによる検査項目は申請範囲からは除くことを挿入。
  • 5.7.4 最終報告書から、最終報告書を申請機関に提出するくだりの削除。
  • 5.8.5 認定証の授与にAPLAC PE コメント是正を反映、認定証および付属書に含むものとして材料、方法を追記。
  • 現行版から追加した部分は改定履歴として加除修正版で示してあります。

2. 適用日 (予定)

2011年7月1日

3. ご意見募集対象文書

JAB RM200:2011 第2版 認定を受けるための手順及び権利と義務(臨床検査室) (PDF/258KB)

JAB RM200:2011 第2版 認定を受けるための手順及び権利と義務(臨床検査室) [加除修正版] (PDF/305KB)

4. ご意見記入様式

JAB AF73-REV.2「コメント様式」 (WORD/36KB)

5. ご意見送付先

公益財団法人 日本適合性認定協会
認定センター
E-mail. RM200@jab.or.jp

以上

 

ページの先頭へ戻る