JAB RI200:2012 第3版 「認定を受けるための手順及び権利と義務 (検査機関)」改定案の公開について(2012年3月6日~2012年3月19日)

2012年3月6日
公益財団法人 日本適合性認定協会

本協会は、標記文書の改定を行うにあたり、改定案を公開し、ご意見を募集いたします。

これに関するご意見は、2012年3月19日 (火) 17:30必着にて、所定の様式により、ご意見送付先電子メールアドレス宛にお送りください。いただきましたご意見は、改定最終案の作成において参考にさせていただきます。なお送付いただきました情報は、原則として、住所、電話番号、FAX 番号及び電子メールアドレスを除きすべて公開されますことをあらかじめご承知おきください。匿名でのご意見は受付いたしかねますのでご了承ください。 本文書の主な改定内容及び適用日は下記のとおりです。

JAB RI200:2012 第3版 の主な改定内容

  • JAB RI207「検査機関の認定範囲分類」に定める検査の分野 (例: 農畜産業・漁業、鉱業・採石業、食料品・飲料・タバコ、エンジニアリング) 毎に認定を付与していたが、これらを統合して検査機関の単位毎に認定が付与できるようにする。(試験所、校正機関、臨床検査機関と運用を統一するため)
  • 書面による変更事項調査を公表文書から削除する (機関に費用を請求しないこととするため) 。
  • 現地審査時に検査機関に提出する審査報告書及び認定委員会に付議する情報について見直しを行い、現地審査時に提出する報告書の簡素化を図った (審査チームの現地審査時の報告書作成時間を短縮し、実質審査時間を出来るだけ多くするため) 。
  • 引用規格のアップデート
  • その他表現及び文書構成の見直し

適用日 (予定)

2012年4月1日 (予定)

ご意見募集対象文書

JAB RI200:2012 第3版 認定を受けるための手順及び権利と義務 (検査機関) (PDF/306KB)

ご意見記入用様式

JAB AF73-REV.2 コメント様式 (WORD/36KB)

ご意見送付先

公益財団法人 日本適合性認定協会 認定センター
E-mail. RI2002012V3@jab.or.jp

 

以上
 

ページの先頭へ戻る