JAB RL510:2015 「試験における測定の不確かさの評価及び表明に関する指針」 制定案の公開について(2014年11月26日~12月25日)

2014年11月26日
公益財団法人 日本適合性認定協会


本協会は、標記文書の新規発行にあたり、初案(JAB RL510:2014「JAB NOTE 10 試験における測定の不確かさガイドライン」)を2014年6月17日から7月15日の期間公開し、ご意見を募集いたしましたところ、多くのご意見をいただきました。本協会の試験所技術委員会機械・物理分科会でそれらのご意見を検討、反映して文書の全面見直しを行いました。
その結果、上記ガイドラインの第1部を認定指針として分冊発行することになりました。つきましては、標記文書について、再度ご意見を募集いたします。
 

これに関するご意見等は、2014年12月25日 (木) 17:30必着にて、所定の様式により、ご意見送付先電子メールアドレス宛にお送りください。いただきましたご意見等は、最終案の作成において参考にさせていただきます。
なお、原則として、住所、電話番号、FAX 番号及び電子メールアドレスを除き、すべて公開されることをあらかじめご承知おきください。また、匿名でのご意見は受付いたしかねますのでご了承ください。
 

また、旧ガイドライン案の第2部は引き続きガイドライン(RL511:JAB NOTE10)として発行予定です。
ご参考までに旧ガイドライン案に対するコメント(事務局回答入り)を添付します。

本文書の主旨及び適用日は下記のとおりです。
 

 

 

1. 適用日 (予定)

 2015年4月1日

2. ご意見募集対象文書

 JAB RL510:2015 「試験における測定の不確かさの評価及び表明に関する指針」 (PDF 148KB)

JAB NOTE10に対するコメント及び事務局回答はこちら(PDF 316KB)をご覧ください。

3. ご意見記入用様式

JAB AF73-REV.2 コメント様式 (WORD/36KB)

4. ご意見送付先

公益財団法人 日本適合性認定協会 認定センター
E-mail. RL5102015V1@jab.or.jp

 

以上
 

ページの先頭へ戻る