JAB RL362:2017 第3版 「認定の基準」についての指針-電気電子製品環境試験―改定案の公開について(2016年10月01日~2016年10月31日)

2016年10月01日
公益財団法人 日本適合性認定協会

本協会は、標記文書の制定にあたり制定案を公開し、ご意見を募集いたします。

これに関するご意見等は、2016年10月31日 (月) 17:30必着にて、所定の様式により、ご意見送付先電子メールアドレス宛にお送りください。いただきましたご意見等は、改定最終案の作成において参考にさせていただきます。
なお、原則として、住所、電話番号、FAX 番号及び電子メールアドレスを除き、すべて公開されることをあらかじめご承知おきください。また、匿名でのご意見は受付いたしかねますのでご了承ください。

本文書の制定の主旨及び適用日は下記のとおりです。

 

1.JAB RL362:2012 第2版からの主な変更内容(括弧内はRL362中の対象項番)

 ・温度についてだけ校正されていて湿度については校正されていない乾湿球による湿度測定はSIトレーサブルな測定ではないとした。(4.5項)

・温度試験においては、温度試験の不確かさ推定結果が試験条件を満たさなければならないとした一方、湿度試験においては湿度の空間分布を考慮しない不確かさが試験条件を満たせばよいことを明記した。(2項)

・「トレーサビリティのある校正」という言い方を「SIトレーサブルな校正」に変更した。(4項)

適用日 (予定)

 2017年4月1日

ご意見募集対象文書

 JAB RL362:2017 第3版 「認定の基準」についての指針-電気電子製品環境試験ー改定案(PDF 133KB)

ご意見記入用様式

JAB AF73-REV.2 コメント様式 (WORD/36KB)

ご意見送付先

公益財団法人 日本適合性認定協会 認定センター
E-mail. RL3622017V3@jab.or.jp 

以上
 

ページの先頭へ戻る