JAB RL351:2017 第7版 「認定の基準」についての指針-電気試験/高電圧試験―改定案の公開について(2016年10月08日~2016年11月07日)

2016年10月08日
公益財団法人 日本適合性認定協会

本協会は、標記文書の制定にあたり制定案を公開し、ご意見を募集いたします。

これに関するご意見等は、2016年11月7日 (月) 17:30必着にて、所定の様式により、ご意見送付先電子メールアドレス宛にお送りください。いただきましたご意見等は、改定最終案の作成において参考にさせていただきます。
なお、原則として、住所、電話番号、FAX 番号及び電子メールアドレスを除き、すべて公開されることをあらかじめご承知おきください。また、匿名でのご意見は受付いたしかねますのでご了承ください。

本文書の制定の主旨及び適用日は下記のとおりです。

 

1.JAB RL351:2015 第6版からの主な変更内容(括弧内はRL351中の対象項番)

 ・日本電気計測検定所(JEMIC)が2017年4月より商用周波高電圧測定に用いる分圧器の出張認定校正を開始することに伴い、認定シンボルがない校正証明書は、JEMICが認定校正サービスを提供していない範囲についてだけ認められることとした。(5.6.4項)

・本協会が技能試験提供を終了したことに伴い、過去4年間技能試験に参加していない試験所は初回又は更新審査において過去に実施したJAB主催の技能試験と同等の条件でJAB技術審査員が指定する試験を事前又は審査当日実施しなければならないこととした。(5.9.1項)

適用日 (予定)

 2017年4月1日

ご意見募集対象文書

 JAB RL351:2017 第7版 「認定の基準」についての指針-電気試験/高電圧試験ー改定案(PDF 274KB)

ご意見記入用様式

JAB AF73-REV.2 コメント様式 (WORD/36KB)

ご意見送付先

公益財団法人 日本適合性認定協会 認定センター
E-mail. RL3512017V7@jab.or.jp 

以上
 

ページの先頭へ戻る