JAB RR200:2016第4版 認定を受けるための手順及び権利と義務(標準物質生産者)の改定案の公開について

2016年10月27日
公益財団法人日本適合性認定協会


本協会は、標記文書の改定にあたり、改定案を公開し、ご意見を募集いたします。
改定案に関するご意見につきましては、2016年11月28日(月)17:30必着にて、添付の様式により、下記ご意見送付先電子メールアドレス宛にお送りください。いただきましたご意見につきましては、改定最終案の作成において参考にさせていただきます。
なお、原則として、住所、電話番号、FAX番号及びメールアドレスを除きすべて公開されますことをあらかじめご承知おきください。また、匿名でのご意見は受付いたしかねますのでご了承ください。
改定案の主な内容及び適用日は以下のとおりです。

                                                                       記

1.JAB RR200:2016 第4版の主な改定内容


・適用範囲の明確化(1.)
・更新認定開始日の例外事項追加(4.2)
・標準工数の削除(4.6、付表)
・取り消し処分から1年間は認定申請を受け付けないことがあることを追加(5.1.2.1)
・申請時の標準物質の明確化(5.1.2.1.2 d, e)
・認定範囲に下請負契約者を含む場合、申請時に提出する資料の明確化(5.1.2.2 d)備考4)
・認定の決定は、本協会が指定した要員が行うこともできることを追加(5.8)
・サーベイランス実施時期は原則であることの明記(5.9.2.1.2)
・認定の辞退、縮小について悪質な場合は、取り消すことがあることを明記(7.2m)
・その他の字句修正

2. 適用日(予定)

       2016年12月25日

3.ご意見対象文書

     JAB RR200:2016 第4版 認定を受けるための手順及び権利と義務(標準物質生産者)-改定案 (PDF 261KB)

4.ご意見記入様式

      JAB AF73-REV.2 コメント様式 (WORD 35KB)

5.ご意見送付先

      公益財団法人日本適合性認定協会認定センター
      E-mail. RR2002016V4@jab.or.jp

以上
 

ページの先頭へ戻る