JAB RL216:2017 第2版FCC向けEMC試験所に係る認定を受けるための補足手順―改定案の公開について(2016年11月14日~2016年12月12日)

2016年11月14日
公益財団法人 日本適合性認定協会

本協会は、標記文書の制定にあたり制定案を公開し、ご意見を募集いたします。

これに関するご意見等は、2016年12月12日 (月) 17:30必着にて、所定の様式により、ご意見送付先電子メールアドレス宛にお送りください。いただきましたご意見等は、改定最終案の作成において参考にさせていただきます。
なお、原則として、住所、電話番号、FAX 番号及び電子メールアドレスを除き、すべて公開されることをあらかじめご承知おきください。また、匿名でのご意見は受付いたしかねますのでご了承ください。

本文書の制定の主旨及び適用日は下記のとおりです。

 

1.JAB RL216:2007 第1版からの主な変更内容(括弧内はRL216中の対象項番)

 ・FCC(米国連邦通信委員会)規則が昨年改定され、試験対象品目が従来のIT機器及びISM機器に加えて通信機が追加された。(1項)

・FCCから試験所に対する要求事項を記載した技術文書(KDB 974614「認定試験所プログラム 役割と責任」)が発行されたのでこれを引用文書に加えた(2項)

・EMC試験所に対する要求事項はKDB 974614に従うこととした。(3.1項)

・審査の際に使用されるFCC技術審査チェックリストはFCCに送られて公開されることがあるのでこれについて本協会は守秘義務を負わないこととした。(3.5項)

適用日 (予定)

 2017年4月1日

ご意見募集対象文書

 JAB RL216:2017 第2版 FCC向けEMC試験所に係る認定を受けるための補足手順ー改定案(PDF 141KB)

ご意見記入用様式

JAB AF73-REV.2 コメント様式 (WORD/36KB)

ご意見送付先

公益財団法人 日本適合性認定協会 認定センター
E-mail. RL2162017V2@jab.or.jp 

以上
 

ページの先頭へ戻る