JAB MS101:2017 第10版「マネジメントシステム認証機関に対する認定の補足基準-航空宇宙品質マネジメントシステム-」改定案の公開について

2017年2月15日
公益財団法人 日本適合性認定協会

本協会は、標記文書の改定にあたり改定案を公開し、ご意見を募集いたします。

これに関するご意見等は、2017年3月15日 (水) 16:30必着にて、所定の様式により、ご意見送付先電子メールアドレス宛にお送りください。いただきましたご意見等は、改定最終案の作成において参考にさせていただきます。
なお、原則として、住所、電話番号、FAX 番号及び電子メールアドレスを除き、すべて公開されることをあらかじめご承知おきください。また、匿名でのご意見は受付いたしかねますのでご了承ください。

本文書の主な改定内容、適用日は下記のとおりです。

1. 改定の背景・理由

先般、2016年10月12日付けで、IAQG OPMT ICOPレゾリューションが改定された。この改定を受け、JAB MS101に取り込む必要がある項目(レゾリューションNo.136)の反映を行う。

また、IAQGにて開発されたOASIS(認定・認証に関するデータベース)新システムの運用開始に伴い、国内にて、現行の同データベース運用の見直しが予定されている。今後、この運用を規定したJRMC12-018の改定が行われる可能性を考慮し、JRMC 12-018B(現行版)を特定している規定の見直しを行う。

 2. ご意見募集に当たっての留意事項

この基準に関連する根拠文書(例:SJAC 9104-1、IAQG OPMT ICOP Resolution)のとの整合、JAB認定基準としての適切性の観点からのご意見に限るものとする。

3. MS101:2016第9版からの主な変更内容 (括弧内はMS101中の対象項番)

  1. アクセス権に関する要求の追加(11.2 f))
  2. JRMC 12-018 B版への言及を削除(JRMC 12-018最新版を適用)(全般)

4. 今後のスケジュール

  1. パブリックコメント募集:2017年2月15日~3月15日
  2. 発行:2017年4月1日
  3. 運用:第10版は、2017年4月1日以降に立案する認定審査に適用する。

5. ご意見募集対象文書

JAB MS101:2017 第10版「マネジメントシステム認証機関に対する認定の補足基準-航空宇宙品質マネジメントシステム-」Draft 2 (PDF 191KB)

6. 参考文書

IAQG OPMT ICOP Resolution
* JAQGのウェブサイト(http://www.sjac.or.jp/jaqg/data/jisq9100.html)から参考和訳が入手可能。

7. ご意見記入用様式

JAB AF73-REV.2「コメント様式」(WORD 36KB)

8. ご意見送付先

公益財団法人 日本適合性認定協会 認定センター
E-mail. MS1012017V10@jab.or.jp

以上 

ページの先頭へ戻る