JAB RL331 第8版 測定のトレーサビリティについての指針の改定案の公開について

2017年6月16日
公益財団法人日本適合性認定協会


本協会は、標記文書の改定にあたり、改定案を公開し、ご意見を募集いたします。
改定案に関するご意見につきましては、2017年7月14日(金)17:30必着にて、添付の様式により、下記ご意見送付先電子メールアドレス宛にお送りください。いただきましたご意見につきましては、改定最終案の作成において参考にさせていただきます。
なお、原則として、住所、電話番号、FAX番号及びメールアドレスを除きすべて公開されますことをあらかじめご承知おきください。また、匿名でのご意見は受付いたしかねますのでご了承ください。
改定案の主な内容及び適用日は以下のとおりです。

                                                                       記

1. 改定の背景・理由

現在リリースされているJAB RL311-2014 「測定のトレーサビリティについての指針」は発行されてから4年が経ち、トレーサビリティーの事例等に現状に則さない個所が出ており、また、引用文書の改定への対応も必要となったため。なお、本改訂に伴って、文書全般において字句修正や文書表現の修正を行った。

2. 主な変更内容および今後の予定

・産総研、NICTの冠名称の変更
・引用文書 改定への対応 ISO 17034、ISO 15189 等
・シャルピー試験および化学分析試験におけるトレーサビリティ体系図の変更
・その他、字句および文書表現の修正

3. 適用日(予定)

      2017年9月1日

4. ご意見対象文書

     JAB RL311:2017 測定のトレーサビリティについての指針 (PDF 694KB)

5. ご意見記入様式

      JAB AF73-REV.2 コメント様式 (WORD 35KB)

6. ご意見送付先

      公益財団法人日本適合性認定協会認定センター
      E-mail. RL3312017V8@jab.or.jp

以上
 

ページの先頭へ戻る