JAB MS200:2018 第28版「マネジメントシステム認証機関の認定の手順」改定案の公開について

2018年8月7日
公益財団法人 日本適合性認定協会

本協会は、標記文書の改定にあたり改定案を公開し、ご意見を募集いたします。

これに関するご意見等は、2018年9月4日 (火) 17:30必着にて、所定の様式により、ご意見送付先電子メールアドレス宛にお送りください。いただきましたご意見等は、改定最終案の作成において参考にさせていただきます。
なお、原則として、住所、電話番号、FAX 番号及び電子メールアドレスを除き、すべて公開されることをあらかじめご承知おきください。また、匿名でのご意見は受付いたしかねますのでご了承ください。

本文書の主な改定内容、適用日は下記のとおりです。

1. 改定の背景・理由

認定審査の有効性を高めるための認定手順の改善(a)、AMS(アセットマネジメントシステム)の認定分野の削除(b)、編集上の修正(c)による改定を行う。

2. MS200:2018第27版からの主な変更内容 (括弧内はMS200中の対象項番)

     a) 認定手順の改善

  1. 不適合の定義の見直し (3.10)
  2. 重大不適合の定義の追加 (3.11)
  3. 不適合報告書の明確化 (7.1.1、7.1.2、7.1.4、8.1、8.3.1、8.5)
  4. 審査報告に伴う機関との会議の実施内容の見直し (8.1、11.7.1、12.8)
  5. 特定された不適合への回答要領の見直し (8.3.1)
  6. 認定審査打ち切り条件(不適合報告書発行後、認定審査チームが受け入れない場合の期限)の見直し (7.1.4、8.5、11.10)
  7. 重大不適合の定義追加に伴う認定審査プログラムの安定区分の条件の見直し (10.2)
  8. 各現地審査の分割に伴う審査計画の作成、審査報告書の発行、認定の継続の確認及び認定の更新に関する規定の見直し (7.3.3、8.2.1、11.4、11.7.2、11.14.1、12.5、12.14.1)
  9. 拡大の申請の有効期限の明確化 (14.1.3)

     b) AMS(アセットマネジメントシステム)の認定分野の削除

  1. 付表2の削除
  2. 付表2の削除に伴う付表1、付表3及び付表4の修正

     c) 編集上の修正

3. 今後のスケジュール

  1. パブリックコメント募集:2018年8月7日~9月4日
  2. 発行:2018年10月1日
  3. 適用:発行日以降に立案する認定審査に適用

4. ご意見募集対象文書

JAB MS200:2018第28版「マネジメントシステム認証機関の認定の手順」D3 (PDF 500KB)

5. ご意見記入用様式

JAB AF73-REV.2「コメント様式」(WORD 36KB)

6. ご意見送付先

公益財団法人 日本適合性認定協会 技術部
E-mail. MS2002018V28@jab.or.jp

以上 

ページの先頭へ戻る