JAB RZ200:2019 第4版 認定を受けるための手順及び権利と義務(技能試験提供者)- 改定案の公開について(2019年2月12日~3月13日)

2019年2月12日
公益財団法人 日本適合性認定協会

本協会は、標記文書の制定にあたり改定案を公開し、ご意見を募集いたします。

これに関するご意見等は、2019年3月13日 (水) 17:30必着にて、所定の様式により、ご意見送付先電子メールアドレス宛にお送りください。いただきましたご意見等は、改定最終案の作成において参考にさせていただきます。
なお、原則として、住所、電話番号、FAX 番号及び電子メールアドレスを除き、すべて公開されることをあらかじめご承知おきください。また、匿名でのご意見は受付いたしかねますのでご了承ください。

本文書の制定の主旨及び適用日は下記のとおりです。

 

JAB RZ200:2016 第3版からの主な変更内容

・JIS Q 17011:2018 に対応し、審査プログラム(3.8項、5.9項)、遠隔審査(3.9項) 等の内容を追加
・JIS Q 17011:2018 に対応し、条項番号の参照を更新(各項)
・申請時に本協会に提出する情報の明確化(5.1.2.2項)
・不正行為等に対する処置の明記(5.1.4項)
・指摘事項に対して機関の合意がない場合の処置を明記(5.7.1)
・不適合の是正回答を審査チームが受け入れる条件を明記(5.7.2.2.2項)
・認定の意思決定者(認定委員会含む)が認定の決定を行うことを明記(5.8.1項)
・認定情報の提供を明記(5.8.4項)
・サーベイランスのために提出する情報の明確化(5.9.1.2項)
・国外認定は原則として行わないこととした(10項)

適用日 (予定)

 2019年5月1日

ご意見募集対象文書

 JAB RZ200:2019 認定を受けるための手順及び権利と義務(技能試験提供者)(PDF 403KB)

ご意見記入用様式

JAB AF73-REV.3 コメント様式 (WORD/34KB)

ご意見送付先

公益財団法人 日本適合性認定協会 技術部
E-mail. RZ2002019V4@jab.or.jp 

以上
 

ページの先頭へ戻る