要員認証機関の認定

概要

マネジメントシステム審査員、溶接技術者等の要員(人)には特殊な力量が求められます。その人が適格な力量を有していることを第三者が証明することは、その仕事の結果を利用する者にとって、信頼性を判断するために重要なこととなります。人がある特定の基準(例えば溶接についてのJIS規格)に照らして力量があることを、第三者である認証機関が評価し証明することを、要員認証と呼んでいます。本協会では、マネジメントシステム審査員、溶接技術者等の認証を行う要員認証機関に対して、JIS Q 17024(ISO/IEC 17024)に基づいて、人の力量の評価・認証業務を審査し、当該機関を認定しています。

要員に要求される技能・技術は分野によって異なりますが、その内容に応じて評価方法も異なります。評価には、筆記試験、面接試験、実技試験等のように何らかの試験を行うことが含まれます。また、要員認証では、要員の技能・技術が一回認証されれば、それで終わりというものではありません。要員認証機関はその要員の技能・技術が維持されているかを定期的に確認します。

メリット

企業は認証された要員の技能・技術を利用する目的で雇用したり、業務契約を締結したりしますが、その要員の技能・技術を企業自身が確認するため、要員認証を活用することができます。また、国際基準に基づいて要員認証機関を認定しているため、日本で要員認証を受けていることは国際的に受け入れられます。

 

申請・届出

本協会に初めて申請をされる場合は、「お問い合わせ先」までご連絡ください。

申請用紙

要員認証機関認定申請書 (更新用) [JAB RFC02 REV.1] (WORD)

要員認証機関認定申請書 (更新用) 記入例 (PDF)

要員認証機関認定申請書 (拡大用) [JAB RFC03 REV.1] (WORD)

要員認証機関認定申請書 (拡大用) 記入例 (PDF)

契約書

認定契約書 [JAB RF30 REV.7] (PDF 137KB)

変更用紙
料金表
変更用紙、料金表

 

お問い合せ

申請・届出の記載、手続きに関するご質問、お問い合わせを承ります。

 

Tel.03-3442-1213 Fax.03-5475-2780
担当:認定センター 認定業務グループ(CB)
E-mail. apply-cb@jab.or.jp

 

 

ページの先頭へ戻る