認定一時停止となったマネジメントシステム認証機関 (2019年7月5日更新)

2019年7月5日更新
公益財団法人 日本適合性認定協会

 

認定一時停止となったマネジメントシステム認証機関は以下の通りとなっております。(約4年分の履歴を掲載)

現在認定されているマネジメントシステム認証機関は、こちらのページにて検索できます。

 


認定番号 機関名称 一時停止になった認定範囲 一時停止開始日 一時停止終了日 備考
CM016 ロイド レジスター クオリティ アシュアランス リミテッド QMS, AS-QMS, EMS 2017年10月27日 2018年3月16日
(QMS EMS)
2018年4月25日
(AS-QMS)
 
CM044 株式会社 ISO審査登録機構 QMS, EMS, ISMS 2017年3月17日 2017年9月15日  
CM042 ビューローベリタスジャパン株式会社 システム認証事業本部 QMSの33(情報技術)
EMSの33(情報技術)
2016年5月27日 2016年5月27日 2016年5月27日付け辞退

 一時停止の理由 : JAB MS200 15.1.1に該当

JAB MS200V30
15.1.1 本協会は、認定した機関の認定の全部又は一部が、次のいずれかの事項に該当した場合、認定委員会において認定の全部又は一部について一時停止の決定を行う。
a) 認定の要求事項を継続的に満たさなかった場合
b) 認定の規則を遵守しなかった場合
c) 本協会との契約の不履行があった場合
d) 適合性評価機関を認定するために用いられる基準を用いて適合性評価サービスを提供している場合
e) 機関の提供するマネジメントシステム認証の信頼性を著しく損なう事実があった場合
f) 認定審査が打ち切りになった場合
 

以上
 

 

この報告に関するご質問は、お問い合わせフォームをご利用下さい。

     お問い合わせフォーム

ページの先頭へ戻る