認定辞退または認定取消しとなったマネジメントシステム認証機関 (2021年12月1日更新)

2021年12月1日更新
公益財団法人 日本適合性認定協会

 

認定辞退または認定取消しとなったマネジメントシステム認証機関は以下の通りとなっております。(約2年分を掲載)

現在認定されているマネジメントシステム認証機関は、こちらのページにて検索できます。

取消し日が未来の場合は、当日まで認定されている予定です。ただし、その間の認定の維持状態によっては、取消し日や理由が変更になる場合があります。


認定番号 機関名称 所在地 取消しになった認定範囲 取消し日 理由
CM025 ペリー ジョンソン レジストラー インク 755 W. Big Beaver Rd. Suite 1340 Troy, MI 48084, U.S.A. FSMS 2021年11月30日 辞退
CM002 日本検査キューエイ株式会社 東京都中央区新富二丁目15番5号 JFS-C 2021年9月30日 辞退
CM001 日本規格協会ソリューションズ株式会社 東京都港区三田三丁目13番12号 三田MTビル JFS-C 2021年9月30日 辞退

CM046

テュフ・ラインランド・ジャパン株式会社 神奈川県横浜市港北区新横浜三丁目19番5号 QMS,MD-QMS,EMS

2020年3月31日

辞退

CM020

一般財団法人 日本自動車研究所 認証センター 東京都港区芝公園一丁目8番12号

QMSの9(印刷業)
EMSの1(農業、林業、漁業)

36(公共行政)

2020年7月1日

辞退

CM035

エイエスアール株式会社 東京都中央区日本橋大伝馬町2番7号 日本橋第一ビル QMS,EMS

2020年8月31日

辞退
CM022
 
一般財団法人 三重県環境保全事業団 国際規格審査登録センター 三重県津市河芸町上野3258番地 QMS, EMS

2020年3月31日

辞退
CM036 BSIグループジャパン株式会社 神奈川県横浜市西区みなとみらい三丁目7番1号 QMS, EMS

2019年12月31日

辞退

取消しの理由  : JAB MS200 15.1.2に該当

JAB MS200V30
15.1.2 本協会は、認定した機関の認定の全部又は一部が、次のいずれかの事項に該当した場合、認定委員会において認定の取消し又は機関の認定範囲を縮小する決定を行う。
a) 認定の一時停止期間内に一時停止となった要因を解決できない場合
b) 認定委員会が別に指示する場合を除き、認定の有効期間の満了日までに認定の更新が行われなかった場合
c) 意図的、又は重大な過失によって、認定の規則を遵守しなかった場合
d) 意図的、又は重大な過失によって、本協会との契約の不履行があった場合
e) 意図的に認定の判定に重大な影響を与えるような虚偽の情報提供を行った場合
f) 意図的、又は重大な過失によって、適合性評価制度に対する市場の信用を著しく失墜させる行為を行った場合
g) 意図的、又は重大な過失によって、本協会の認定に対する市場の信用を著しく失墜させる行為、例えば法規制違反などを行った場合

以上
 

 

この報告に関するご質問は、お問い合わせフォームをご利用下さい。

     お問い合わせフォーム

ページの先頭へ戻る